キャンプ、雑貨、旅行、子育てのアウトプットブログ

muranori.com

旅行

セブ島でSIMを使うならSmartのプリペイドSIMが便利

投稿日:

画像出典:タビナカ

こんにちは、muranoriです。

先日、家族でセブ島に遊びに行ってきました。
その時にスマホのSIM選びで色々調べたので、これからセブ島に行く人には是非参考にしてください。

ちなみに、この記事を読んでもらえれば「ここ一択でOK」な内容となっていますので
セブ島のSIM選びは他で悩む必要はありません。

 

SIMはSmartのプリペイドSIM

これ一択でOKです。
フィリピンには他にGlobeという通信会社のSIMもありますが
特に考えずにSmartで全く問題ありません。

 

どこで買えるの?

入国審査が終わったら、エスカレーターを降りて真っすぐ進んで外にでます。
出たらタクシー乗り場が見えるので、そっちの方に進んでいくと、SIMカードを販売しているカウンターがあるので、そこで購入できます。

 

どのSIMの種類(大きさ)を買えばいいの?

画像出典:モバレコ

僕の使っているiPhone XSのSIMはnano SIMです。
ここも「どのSIMの種類?」って特に聞かれることなく、iPhoneを見せるだけでOKでした。

ただ、日本で使っていた元のSIMはなくしたら大変です。
帰国するまでしっかり保管しておいてください。

 

値段はいくら?

SmartのSIMは滞在の日数によって値段が変わってくるので、自分の滞在日数に合わせたものを買えばOKです。

僕は5日間の滞在でしたのでデータフリーの5DaysのSIMを購入しました。
確か300ペソ(約650円)だったと思います。安い。

もちろん4GのLTE対応ですので通信速度も心配なし。

 

データ容量は?

僕が購入した5日間タイプはデータフリー(使い放題)でした。

一般の人からみると、僕は結構データを使う方なので心配でしたが、滞在期間中速度が制限されることもなく快適に使えました。

 

どうやって設定するの?

これもそんなに気にする必要がありません。

カウンターのお姉さんにSIMを抜いたスマホを渡せばササッと設定してくれます。
どうやって設定しているのか見ようとしましたが、分からないくらい素早く設定してくれました。

 

カウンターはいつまで開いているの?

これもあんまり情報がなかったので心配でしたが、
夜遅くまで開いているので、結構遅くに空港到着しても大丈夫そうです。

ちなみに僕の場合到着が遅れて、夜11時位の到着でしたが普通に開いてました。

 

それでも日本で準備したい人は

行ってからだと不安。
事前に国内で準備しておきたい人はこちらをどうぞ。

他の国も行く、場合などもいくつかの国をまたいで使えます。

 

という訳で

セブ島でのSIM選び。
もう悩む必要はありません。

えっ?って思うほど簡単に現地で購入できて
滞在中も不便を感じることもなく使えます。

セブ島に行く際は、是非この記事を参考にしてください。

 

 

-旅行

Copyright© muranori.com , 2019 All Rights Reserved.