キャンプ、雑貨、旅行、子育てのアウトプットブログ

muranori.com

キャンプ

タトンカのタープ1TCが廃番になってエバニューから複数サイズ展開で再登場!違いは?

投稿日:2019年3月23日 更新日:

アイキャッチ画像参照:Amazon

タープといえば周りの定番はタトンカ1TC

画像参照:kutitomi

よく一緒に行くキャンプ仲間のタープの定番といえば、このタトンカタープ1TCでした。タトンカはドイツのメーカーなのですが日本ではエバニューが代理店として輸入しています。

サイズは445cm×425cmのレクタタープになっているのでタープを張った面積に対してタープ下に入る人数、荷物なども効率がよく、何よりTCタイプ(ポリコットン)ということで、多少焚き火などの火にも強いのが一番の人気の秘密だと思われます。

ちなみスペックとしてはコットン65%・ポリエステル35%なのでコットンタープを使った場合の弱点のである重さ、水を吸ってしまうという防水対策の問題も補ってくれている上、コットン素材の良さである遮光性はそのままなので、こちらも人気の理由なんでしょうね〜。

 

タープの張り方のバリエーションが多彩

画像参照:196 CAMP BLOG

その他、長方形のレクタタープ故に、連結して使うという使い方も魅力。後期型のタトンカタープには横部分の補強件ポールを通せるハトメも付いているので写真のように、タトンカタープを2枚つなげて大人数キャンプの幕としても使えます。ちなみに、私のキャンプ仲間とは最大4枚縦につなげて30人位が入る幕を作ったこともあります。笑

画像参照:Go!Go!キャンプ

風が強いときや、日差しを避けたい時にはこんな使い方もできますね。

そんなタトンカタープ1TCが昨年末位から廃番の噂が、、、、

そろそろ、私も1枚買おうかな、、、、。と思っていた矢先。Amazonにも楽天にもYahooにも在庫がない。あるのは並行輸入の金額が釣り上げられた物だけ。「あれ、、、?」と思っていたら、「エバニューがタトンカの代理店やめるらしいよ」との情報が。

タイミング悪いなぁ、と思いながら次の新商品が出るのを待つか、他の会社がタトンカの代理店やらないかな〜?と思っていたら。つい先日、ついに来ました!

まさかのエバニューからほぼ同スペックのタープが登場しかも名前も1TC!

カラーはコクーン(ベージュと言うかカーキというか)、その他スペックも確認する限りタトンカタープとほぼ同じですね。価格もタトンカのときと定価はほぼ変わらないのかな?

タトンカとエバニューの間に何があったかは謎のままですが、まだ数も沢山出回ってないようなので在庫がああったときが買いどきかと思いますのでお早めにどうぞ〜

-キャンプ

Copyright© muranori.com , 2019 All Rights Reserved.